ライセンス申請・更新方法

RTA認定講師ライセンスの取得について

講師認定検定受験ガイダンス

講師認定検定代金の振り込み口座について

講師認定検定のお振込み先は以下となります。


三菱東京UFJ銀行 本店
普通 0207025
一般社団法人 日本セラピスト検定機構


RTA認定講師ライセンス取得フロー

  1. 試験会場、講師認定検定会場にて規約類を提出していただきます。規約がすべて確認できた時点でライセンスが発行の準備が整います。(提出規約は次項参照)
  2. 講師認定検定出席後にオンラインにてラインセンスの申請をしていただきます。
  3. 未提出の規約が一つでもある場合、ライセンスは発行されませんのでご注意ください。
  4. ゴールドライセンスご希望の方には、申請内容確認後、事務局より各スクール代表電話に確認の連絡をいたします。
  5. ホワイトライセンスご希望の方には、申請内容確認後、事務局からの連絡はありません。
  6. 確認連絡終了後、ライセンスの発行をいたします。
  7. ライセンスはすべての承認が下りた後、1〜2ヶ月を目安にご自宅に郵送されます。

RTA認定講師ライセンス申請専用ページ

▶︎▶︎▶︎RTA認定講師ライセンスの申請専用ページはこちら(新規・更新共通)

RTA認定講師ライセンス取得に必要な規約類

各種規約類は、2日間の試験日程の期間にすべて提出してください。2017年1月以降に講師認定検定に出席された方の郵送での規約提出は行なっておりません。

※ロイヤルセラピスト協会賛助協会加入規約、RTA認定講座受講規約は、原則、実技試験受験時に提出してください。

※RTA認定講師規約、RTA指定スクール開業基準は、講師認定検定会場にて提出してください。

RTA認定講師ライセンスの更新について

  • ゴールドライセンスは発行より3年間有効となります。
  • ホワイトライセンスは発行より1年間有効となります。(2017/1以降の講師認定講座出席者対象)
  • 2016/12末日までに講師認定検定に出席し、以降、申請・受理された方のホワイトライセンス有効期間は3年間です。
  • ライセンス期限6ヶ月を切ると、講師更新検定にお申し込みできます。
  • ライセンス更新検定出席後に、新規取得と同じく、専用のライセンス申請ページより申請してください。
  • 更新ライセンス発行のプロセスは、新規と原則同じとなります。

RTA認定講師ライセンス取得フロー

2016年12月までに講師認定検定に出席された方の、郵送先は以下となります。

【送付先】
〒227-0053 神奈川県横浜市青葉区さつきが丘1-41 RTA横浜センター規約受付 宛
※角2封筒、普通郵便にてご郵送ください。