ライセンス申請・更新方法(2019/3/5兵庫講師認定検定以降)

RTA認定試験/講師ライセンス取得フロー

RTA認定試験/講師ライセンス取得フロー(PDFファイル)

RTA認定講師ライセンス取得フロー

  1. 動画試験合格後、うか郎君にて、スタートゼミ/講師認定検定の申し込みをしていただきます。
  2. ライセンスは、検定開催日までに製作、当日配布いたしますので、スタートゼミ/講師認定検定出席の1ヶ月前までに必ず、RTA認定講師ライセンス申請のページよりライセンスの申請をしてください。
  3. 講師認定検定1ヶ月前までにライセンスの申請がない場合は、「スタートゼミ/講師認定検定」のお申し込みが無効になりますのでご注意ください。
    【ライセンス当日発行の条件】
    ・ロイヤルセラピスト協会賛助会員規約の郵送(担当試験官へ)
    ・RTA認定講座受講規約の郵送(担当試験官へ)
    ・うか郎君にて「スタートゼミ/講師認定検定」の申し込み、入金完了
    RTA認定講師ライセンス申請のページよりライセンスの申請(ゴールドの場合は写真も)
    ・RTA講師規約(検定当日提出)
    ・RTA指定スクール開業基準(ゴールドのみ、検定当日提出)
  4. 上記条件が満たさた場合、検定会場当日RTA認定講師ライセンスを授与します。
  5. 条件が一つでも満たされない場合、ライセンスは発行されず、再度「スタートゼミ/講師認定検定」をお申し込みいただくことになります。また、検定当日著しく「RTA認定講師」としてふさわしくないと判断された場合はライセンスの発行はできない場合もございます。

RTA認定講師ライセンス申請専用ページ

▶︎▶︎▶︎RTA認定講師ライセンスの申請専用ページはこちら(新規・更新共通)

RTA認定講師ライセンス取得に必要な規約類

※ロイヤルセラピスト協会賛助協会加入規約、RTA認定講座受講規約は、動画試験合格後、ケーススタディー書類と共に試験官に郵送してください。

※RTA認定講師規約、RTA指定スクール開業基準は、スタートゼミ/講師認定検定会場にて提出してください。

RTA認定講師ライセンスの更新について

  • ゴールドライセンスは発行より3年間有効となります。
  • ホワイトライセンスは発行より1年間有効となります。
  • ライセンス期限6ヶ月を切ると、スタートゼミ/講師更新検定にお申し込みできます。
  • 更新ライセンス発行のプロセスは、新規と原則同じとなります。

講師認定検定のお振込み先は以下となります。


三菱UFJ銀行 本店
普通 0207025
一般社団法人 日本セラピスト検定機構