担当講師の試験見学に関して

担当講師の試験見学に関して

RTA認定試験では、担当講師の試験見学を許可しております。見学を希望される方は、以下の留意点を必ず確認の上、受験される全ての方のために、ルールを守って見学をしてください。

以下、全ての受験生が安心して受験にのぞめるように、マナーを守って見学に入っていただくよう、配慮をお願い致します。

見学に関する注意点

  • 試験見学をされる担当講師は、試験当日、受験生の受付時間に受験生と一緒に見学の受付をしてください。受験生の受付後、あるいは、担当講師単独での受付は認められません。
  • 試験見学をされる担当講師は、受付時に、必ずライセンス証を提示してください。ライセンス証を所持していない場合は、見学を許可することができません。
  • 試験見学をされる担当講師は、ガイダンス開始時間に、受験生と一緒に試験会場に入室してください。試験時間からの入室や、担当講師単独での入室は認められません。

試験中の注意点

  • いかなる理由があっても、試験の途中での入室、退出は一切できません。
  • 試験を妨げる行為は一切禁止します。メモ、居眠り、私語、携帯をさわる等の行為は控えてください。

控え室での注意点

  • 控え室では、常にライセンス証を身につけ、受験生の集中力を妨げないよう静かに過ごしましょう。